事業報告

平成24年度

三重県内男女共同参画連携映画祭2012 市民委託事業「人間関係トレーニングU 〜人々のなかの私〜 」 市民委託事業「女も男も輝いて 年金者いきいきまつり」
鈴鹿市制施行70周年・ジェフリー10周年記念ふぇすた ジェフリーセミナー「離婚をめぐる法律の基礎知識」 男女共同参画都市宣言記念事業 〜いいね!男女共同参画社会〜
エンパワーゼミ「男の生き方セミナー 〜これからが面白い!第2の人生〜」 市民委託事業「さかした日出美 一人芝居 電話の女」 パネル展
出前講座
三重県内男女共同参画連携映画祭2012
日時
会場

6月16日(土)13:30〜15:40
映画「オカンの嫁入り」
亀山市文化会館大ホール

6月16日(土)18:30〜20:40
映画「毎日かあさん」
ふるさと会館いが 大ホール

6月16日(土)13:30〜16:30
映画「うさぎドロップ」
鳥羽市商工会議所会館 かもめホール

6月17日(日)13:15〜15:30
映画「毎日かあさん」
大台町健康ふれあい会館

6月23日(土)13:30〜15:50
映画「武士の家計簿」
川越町あいあいホール

6月23日(土)13:30〜15:35
映画「のんちゃんのり弁」
松阪市コミュニティ文化センター

6月24日(日)13:30〜15:30
映画「うさぎドロップ」
東員町総合文化センター ひばりホール

6月24日(日)13:30〜15:30
映画「うさぎドロップ」
名張市総合福祉センター「ふれあい」

6月24日(日)13:25〜15:35
映画「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」
伊勢市ハートプラザみその 多目的ホール

6月30日(土)13:20〜15:00
映画「エンディングノート」
いなべ市北勢市民会館さくらホール

6月30日(土)13:30〜15:45
映画「フラガール」
菰野町保健福祉センターけやき

6月30日(土)13:30〜15:10
映画「おまえうまそうだな」
河芸中央公民館

7月1日(日)13:30〜15:50
映画「レオニー」
四日市文化会館第2ホール

7月1日(日)13:00〜14:40
映画「エンディングノート」
志摩市阿児アリーナ ベイホール 

7月7日(土)13:30〜15:40
映画「アメリア永遠の翼」
桑名市民会館 小ホール

7月7日(土)@10:00〜11:55  A14:00〜15:55
映画「折り梅oriume」
鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずかホール

7月7日(土)13:00〜15:10
映画「毎日かあさん」
紀北町東長島公民館
内容

【概要】

県内の自治体等が連携して男女共同参画を推進するため,三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」,鈴鹿市男女共同参画センター「ジェフリーすずか」,四日市男女共同参画センター「はもりあ四日市」,「名張市男女共同参画センター」「伊賀市男女共同参画センター」の5つのセンターといなべ市,桑名市,東員町,菰野町,朝日町,川越町,亀山市,津市,松阪市,伊勢市,鳥羽市,多気町,大台町,志摩市,紀北町,尾鷲市,熊野市,御浜町,紀宝町の19市町が連携して,「映画祭」を開催しました。

鈴鹿市は,今回男女共同参画センターの周知を目的に,連携映画祭として初めてセンターのホールで2回上映しましたが,2回とも満席でした。アンケートでは,センターに来館したことで約77%の方が男女共同参画を知るきっかけになったと答えていただきました。

【鈴鹿会場参加者の御感想】

  • 毎年楽しみにしています。四日市市での上映会にも参加することができました。上映会後,バッタリ友人夫婦に再会しました。夫さんとは何十年ぶりかにおしゃべりする事が出来ました。3人で“男女共同参画”について語り合いました。この連携映画祭のおかげです。感謝,感謝です。
  • 男性も介護に参加する事で,家族の特に妻の負担が軽減されると思いました。
  • 自然な形から共同参加出来ることを心がけたい。
  • 家族のあり方を勉強させていただいた。
共催 三重県男女共同参画センター 四日市市男女共同参画センター 名張市男女共同参画センター 伊賀市男女共同参画センター いなべ市 桑名市 東員町 菰野町 朝日町  川越町 亀山市 津市 松阪市 伊勢市 鳥羽市 多気町 大台町 志摩市 紀北町 尾鷲市 熊野市 御浜町 紀宝町

▲ このページのトップへ

市民委託事業「人間関係トレーニングU 〜人々のなかの私〜 」
日時 平成24年10月11日(木)10:00〜12:00
平成24年10月25日(木)10:00〜12:00
平成24年11月8日(木) 10:00〜12:00
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか 研修室1
内容

【講師】

米田 奈緒子さん(家庭教育研究センターFACE代表)

【概要】

平成24年10月11日(木)
人間関係トレーニング

平成24年10月25日(木)
グループのなかでの私

平成24年11月8日(木)
人々のなかの私

この講座の企画運営は,家庭教育研究会FACE(ふぁす)さんに委託して実施しました。昨年度実施した「人間関係トレーニング」の続編です。参加者から第2弾の要望が多くあり,実現しました。今回は,自己開示,チームワークやフィードバックについての体験学習を行い,実習・レクチャー・振り返りで自分の行動や態度の特徴に気づき,自らを受け入れて主体的に行動できるようトレーニングを重ねました。

【参加者数】

30名(定員30名)

【参加者の御感想】

  • 初対面の人と話すことが難しいと感じていたが,相手を知ること,自分を表現することの大切さを学びました。
  • 自分自身を振り返り,自分の癖や傾向に気がつきました。
  • 各々の生活背景が違うことから視点が違い,人と自分の違いが分かり面白かったです。
  • いろんな役割の中の私,役に立つ自分でいたいです。

このほか講義では,参加者がそれぞれに抱える自身の問題にも気づき,人との関わり方のポイントを学んだという声も多く聞かれました。

▲ このページのトップへ

市民委託事業「女も男も輝いて 年金者いきいきまつり」
日時 平成24年11月16日(金)10:00〜15:00
平成24年11月17日(土)10:00〜15:00
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか ホールほか
内容

【概要】

平成24年11月16日(金)
10:00〜10:25 映画“先ず逃げろ!高台へ!”
13:00〜15:00 講演「高齢期を輝いて生きる」

【講師】

中道 和久さん(三重短期大学非常勤講師)

平成24年11月17日(土)
13:00〜14:30 映画“丸岡秀子 ひとすじの道”

この講座の企画運営は,鈴鹿年金者組合女性部さんに委託して実施しました。上記のほか,「くらしと健康相談」では年金相談・血管年齢測定や骨密度測定などの健康チェック,「作品展」では会員の様々な作品展示,そしてにぎわい広場と題して,バザーやゲームなどのお楽しみコーナー等が両日を通じて開催されました。
講演会では,これからの人生を輝いて生きるためには,高齢期における男女共同のあり方を考えることが大切であることを分かりやすく話していただきました。
映画は,農村を中心に女性の地位向上と生活改善に献身した女性運動家・丸岡秀子の生涯を鑑賞しました。開催期間中,どの部屋も来館者の絶えることがなく,大勢の方で賑わっていました。
アンケートには回答者全員が来年も参加したいと答え,何が良かったかの問いには,講演会・映画・健康相談が上位を占めていたことから,学びと楽しみの両方に満足された様子がうかがえました。

▲ このページのトップへ

鈴鹿市制施行70周年・ジェフリー10周年記念ふぇすた
日時 平成24年11月23日(金)10:00〜16:00
平成24年11月24日(土)13:30〜15:30
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか
鈴鹿市文化会館けやきホール
内容


【テーマ】

「みんなでつくる鈴鹿の男女共同参画 今まで,そしてimaから」

【概要】

男女共同参画社会を実現するために設立された「男女共同参画センター ジェフリーすずか」が10周年を迎えました。さらに市政施行70周年も重なり,今年の「ふぇすた」は記念事業として2日間盛大に開催しました。

●平成24年11月23日(金)10:00〜16:00
「7会場10のワークショップ」
10:00〜10:15
◎オープニング(企画:鈴亀音楽療法の会)
10:15〜16:00
○鈴鹿高専から女性研究者とロボコンがやってくる
【講師】鈴鹿高等専門学校 白木原先生と学生の皆さん

10:15〜16:00
○子どももおとなも遊びの達人バルタンと遊ぼう
【講師】安井 尚志さん

10:15〜16:00
○キッズ料理教室“男女共同参画おやき”をつくろう(企画:Agriロマン鈴鹿)
【講師】Agriロマン鈴鹿会員

10:15〜16:00
○妊婦体験(企画:ハートフル・アクセス)

10:15〜16:00
○適職診断
【協力】三重県環境生活部男女共同参画・NPO課

10:15〜13:00
○ジェ・フリーマーケット
【出店】Agriロマン鈴鹿・新日本婦人の会・鈴鹿生活学校・年金者組合女性部・母親大会連絡会

10:15〜12:30
○女も男も元気に暮らそう!! 骨密度・血管年齢測定(企画:年金者組合女性部)
【協力】みえ医療福祉生活協同組合

10:15〜12:30
○歌って元気に─ 頭も体もいきいきと ─(企画:鈴亀音楽療法の会)
【講師】桐生 小百合(音楽療法士)
    渥美 ひろみさん(音楽療法士)
    川浦 日出美さん(健康運動指導士)

13:30〜16:00
○震災から見た男女共同参画第3弾〜被災後をどうしますか〜
(企画:すずか男女共同参画研究会)
【講師】中島 千恵さん(マガジンハウス アンアン編集部)
    山中 尚美さん(鈴鹿市防災危機管理課)
    寺井 誠太郎(みえ防災コーディネーター)

13:30〜16:00
○知っ得,まる得 女の人生講座(企画:新日本婦人の会)
【講師】福井 悦子さん(弁護士)

【参加者数】

260人
*このほか,男女共同参画公募作品(書道・ポスター・川柳)やパネル展示「ジェフリーすずか10年」「鈴鹿市女性行政20年」などを行いました。

●平成24年11月24日(土)13:30〜15:30
「村木厚子さん(厚生労働省社会・援護局長)講演会」
13:30〜14:30
○講演「あきらめない〜あなたに贈る真実のメッセージ」

【講師】

村木 厚子さん(厚生労働省社会・援護局長)

14:30〜15:30
○トーク「鈴鹿の男女共同参画 今まで,そしてimaから」
【出演】村木 厚子さん(厚生労働省社会・援護局長)
    鈴山 雅子さん(三重大学学長アドバイザー)
    末松市長

【参加者数】

480人

▲ このページのトップへ

ジェフリーセミナー「離婚をめぐる法律の基礎知識」
日時 平成24年1月26日(土) 13:30〜15:30
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか ホール
内容

【講師】

佐脇 敦子さん(弁護士)

【概要】

男女共同参画センターの相談事業「女性のための相談」の中でも一番多く寄せられるのは「離婚」に関する相談です。離婚を考えている方,漠然と不安を感じている方を対象に,「離婚をするのかしないのか」を自分で決めるためにまず必要な離婚の手続きや,親権・養育費・慰謝料や財産分与など,離婚する前に決めておかなければならない基礎知識を学びました。

【参加者数】

63名

【参加者の御感想】

  • 詳しく教えていただいて,参考になりました。弁護士の先生が女性でよかったです。
  • 今後の生活を見直すうえで参考になりました。
  • 離婚について,ある程度ネットや本などで調べてはいましたが,難しい言葉で野説明だったので,今日いただいた資料や先生の説明などでわかりやすく聞けてよかった。もう少し時間があればよかった。
  • 離婚に対しての気持ちばかりが先走っていて,離婚後の生活,子どもの事,いろんな不安がたくさんあったのですが,少し楽になりました。子どもの事が一番大切なので,自分なりにもう少し勉強します。

▲ このページのトップへ

男女共同参画都市宣言記念事業 〜いいね!男女共同参画社会〜
日時 平成25年3月2日(土) 13:30〜16:00
場所 鈴鹿市ふれあいセンター ふれあいホール
内容


【概要】

平成24年12月,市における男女共同参画の機運のより一層の醸成を図るため,男女共同参画都市宣言を行いましたが,これを記念してイベントを行いました。
中村好江さんにオープニングを飾っていただき,会場は一気に盛り上がりました。
続いて,都市宣言文を会場のみなさんと一緒に読み上げた後,書道とポスターの入賞者24名の表彰を行いました。
後半では,講演の講師・奥山和弘さんの著書「モモタロー・ノー・リターン」を白子高校声優部が紙芝居にして上演しました。役割分担を替えることになったおじいさんが戸惑う場面では,笑い声も混じり,熱心に鑑賞されていました。
講演では,奥山和弘さんに,紙芝居の解説や事例をあげてながら,男も女も「働くこと」と 「子どもとかかわること」や 「家庭・地域で生きること」などが普通に両立できる社会・・・男女共同参画社会についてわかりやすくお話したいだたきました。

13:30〜
○オープニング 中村好江さんによる演奏

13:55〜
○男女共同参画都市宣言文について(男女共同参画審議会会長・土川禮子さん)

14:05〜
○夏休み男女共同参画書道・ポスター表彰

14:30〜
○紙芝居「モモタロー・ノー・リターン」
 三重県立白子高等学校 声優部

15:00〜
○講演「いいね!男女共同参画社会」
【講師】奥山 和弘さん(静岡県立吉原高等学校校長)

【参加者数】

195人

【参加者の御感想】

  • 始めてこの男女共同参画の意味がわかりました。
  • 性別等の差別のない安全安心で楽しい街として,鈴鹿市がさらに発展して行くことを願っています。
  • 紙芝居の声優さんは,すごいと思った。若い人の声じゃないと思うくらいで感心しました。奥山先生の話し方はわかりやすく聞かせてもらいました。次回も機会があれば参加したいです。
  • 目からうろこのような話でした。今一度,共同参画というのを考えるきっかけとなり,これを広めていければよいと思います。
  • 娘が入賞し,表彰式に来ました。それに基づき,男女共同参画都市宣言記念事業に小5の娘と母の私,祖母(母方実家難病の寝たきりの祖父80代,痴呆の曾祖母90代後半,難聴の曾祖父102才→3人の在宅介護を祖母は一人で昼夜頑張っています。ヘルパーさん,娘の私の手伝い少々のなかで)と参加できて,とてもよかったです。表彰式は女性市長さん自ら渡して頂いた事,男女共同参画社会について娘,祖母が感じてくれた機会にとても感謝しています。旦那様,長男,二男が来れなかったことが,とてもとても残念でした!!男性の見方でもある社会について聞いてほしかったです。今後の共同参画に尽力したいと存じます。
  • 男女同等の事65才の今にしても考えさせられることです。男女ということを人間として考える。難しいけど必要なことなんですネ!

▲ このページのトップへ

エンパワーゼミ「男の生き方セミナー 〜これからが面白い!第2の人生〜」
日時 平成25年3月9日(土) 13:30〜16:00
平成25年3月16日(土) 13:30〜16:00
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか ホール
鈴鹿市ふれあいセンター 調理室
内容


【講師】

吉田 清彦さん(ライフプランナー・調理師)

【概要】

平成25年3月9日(土)
講演「人生再設計のススメ 〜会社人間から生活人間へ〜」

今までの「仕事中心の生き方」をリセットし,“第2の人生”をグレードアップするためのヒントや情報が満載の講演内容でした。アンケートや統計から見る今の実情を理解し, 体の健康と心の健康のしくみ,自分を見つめるチェックシートの活用,そして男女共同参画をうながす社会・経済的な背景など,多岐にわたる講師の話に,参加された方は真剣に耳を傾けていました。 参加者も多く,中には御夫婦で参加された方もみえ,第2の人生設計への関心の高さが感じられました。

【参加者数】

73名

【参加者の御感想】

  • サラリーマン生活も残りわずかとなり,退職後の仕事とボランティア活動を模索中のため。
  • 定年退職後の生き方,過ごし方について参考になればと思い受講。
  • 新しい人生と言われることについて,皆さんが定年後,どの様な事を目標にやってこられたのか参考に聞きたくて来ましたが・・・良かった。
  • 2人で参加出来たので大変よかった。これを機会に「ありがとう」の気持ちを毎日送りたいと思います。

平成25年3月16日(土)
実習「男の腕まくり★実習 〜プロに教わる料理の基本〜」

実習は,調理室の定員が24人であることから,講演参加者の中から,希望者を募りました。 少しは料理をしたことがある人,まったく初めての人さまざまでしたが,基本から説明を受け,「役割分担をして進めるのではなく,全員がすべての作業に携わるように」との指導のもと, 持参のマイ包丁を使用して取り組みました。

【参加者数】

23名

【参加者の御感想】

  • 同年代の中でこの実習に来られた方は,人生豊かに過ごそうと色々チャレンジしている積極的な方々だと思う。このような実習は今後も続けて下さい。
  • はじめて料理を作りました。妻への感謝と共に自分で作った喜びを感じました。ただ作る時は,人だのみだった自分を反省しています。今日を第一歩ととらえ,少しずつ料理作りに挑戦していきます。ありがとうございました。
  • 料理を作るのにこんなに時間がかかるとは思わなかった。現在一人で料理を作る必要があるが,少しずつ作って生きていきたい。

▲ このページのトップへ

市民委託事業「さかした日出美 一人芝居 電話の女」
日時 平成25年3月23日(土)14:00〜15:00
場所 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか ホール
内容

【講師】

さかした日出美

【概要】

この講座の企画運営は,エンパ会さんに委託して実施しました。
「一人芝居」という今までにない啓発手段でDVへの気づきや理解の裾野を広げることを目的に,広報活動を広範囲に渡り展開しました。 日常に潜む束縛や支配の気づきを促す芝居内容で,DV被害者でなくても考えさせられる事が多くありました。それは,アンケートの回収率,自由記載の内容と量から伺えます。

【参加者数】

80名

【参加者の御感想】

  • 夫婦という関係の奥深さを感じ,自らの夫婦関係を振り返るよい機会になりました。家庭というお互いの大切なものを作り維持するうえで夫婦は互いに対等であり,仕事(収入を得ること)・家事・育児における役割分担をしているだけなのに「養う」「養われる」という思考におちいってしまうのはなぜだろう?はずかしながら私も育休中で「養ってもらっている」という意識がありました。今日からは「育児をしているんだ!」と強気でいこうと思います。
  • 情景が目にうかぶお芝居でした。DVは身近に存在していること。自分と夫の関係は本当に対等なのか?養ってやっているという意識から変えていかないと対等な夫婦関係を築いていけないと思います。素晴らしい企画をありがとうございました。こうして,いろんな人がDVについて知ることからDV防止,被害者支援につながっていくと思います。
  • 自分がDVの被害者であった事に最近気付きました。どこにでも力の強弱があり,対等でない現実がある。今日の芝居の中の女性は,これからどの様に生きて行くのか興味があります。多くの女性が自分の置かれている立場を再確認して,次の世代へ間違えた考えを伝えない努力をする必要性を感じました。
  • DVを受けている人の気持ちがわかったというところで終わりましたが,それからどういう風に支援していくかという発展までほしかったです。
  • 私でももしかしたら・・・と思う事が時々あります。でもなかなか自分からは行動できません。こういう話は男性にも聞いてほしいと思いました。
パネル展
日時
場所
平成23年6月23日〜29日 鈴鹿市役所15階
平成23年11月12日〜25日 鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか
内容

【男女共同参画週間】

平成24年は,「あなたがいる わたしがいる 未来がある」の標語のもと,男女共同参画社会の実現に向けた取り組みが全国的に実施されました。 当男女共同参画センターは,男女共同参画について分かりやすく説明したパネルを新たに作成し,市役所15階展望ロビーにおいて展示しました。

【女性に対する暴力をなくす運動】

女性に対する暴力をなくす運動は,国・地方公共団体・女性団体などが連携・協力し,女性に対する暴力問題についての取組を強化するきっかけづくりを目的としています。 当男女共同参画センターにおいては,この期間に合わせ,DVについての情報を提供するパネルを展示しました。

▲ このページのトップへ

出前講座
内容

【講師】

男女共同参画課職員
Agriロマン鈴鹿さん

【概要】

公民館,市内中学校からの要望に応じて各地へ出向き,実施しました。男女共同参画とは何か, また,なぜ男女共同参画が必要とされているのかということなどについて参加者や要望に応じて講座を組み立てました。

▲ このページのトップへ

〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸二丁目15番18号(かんべ再開発ビル3F)

TEL 059-381-3113 FAX 059-381-3119 E-mail danjokyodosankaku@city.suzuka.lg.jp

鈴鹿市地域振興部男女共同参画課(男女共同参画センター) All rights reserved.